クレジットカードの現金化とは?

>

商品買取り型によるクレジットカードの現金化

商品買取型とは?またその手順

クレジットカードの現金化をする手段の一つである商品買取型とはどのような方法なのでしょうか?
この方法はとても単純です。
商品買取型のシステムを使って商売をしている業者が指定する商品を買って、それを業者に買い取ってもらい、現金を手にするという方法です。
基本的な方法は前に説明した、家族のショッピングを代わりにする方法や飲み会の代金を代わりに払う方法とほぼ同じですね。

それでは、実際にどのような手順を踏めば良いのでしょうか?
まず、することはこのような業者にアクセスすることです。
実店舗もあれば、サイトもあるようです。
次に、そこで指定された商品をクレジットカードで購入します。
それから商品を売却し、業者から現金を受け取ります。

商品買取型のメリットとデメリット

それでは、クレジットカードの現金化をする際に、商品買取型を利用するメリットとデメリットはどのようなものなのでしょうか?

まず、メリットとしては、換金率が良いということが挙げられます。
購入した料金に近い額で売れるため、損をすることが少ないそうです。
これは、利用する側としてはとても重要なポイントですよね。
業者を探す際にも、換金率が良いところを探すようにすると良いでしょう。

次にデメリットとしては、クレジットカードのショッピング枠を現金化するのに、とても時間がかかるということです。
業者を探し、商品を購入し、売却するとなるとかなりの時間がかかると思われるでしょう。
慣れてくればすぐにできるかもしれませんが、最初は時間がかかることを事前に了解しておくと良いですね。


この記事をシェアする